うれしい瑕疵(かし)保証保険

不動産買取センター郡山が叶える安心な不動産売買

1,000万円まで1年間無料の瑕疵(かし)保険

売主様(売却)、買主様(購入)に共通のお悩みは「取引物件に瑕疵(欠陥)があったらどうしよう?」という問題です。
弊社の安心サービスである「1,000万円まで1年間無料の瑕疵(かし)保険」では、下記のような問題をスムーズに解決することができます。

売主様のお悩み

中古住宅を売ってすぐに雨漏りの欠陥が見つかってしまった…。
修繕費を払わなければならないだろうか?

買主様のお悩み

中古物件だから仕方ないって思ってたけど、入居してすぐに見つかった雨漏りの補修は実費で行わなければならないの?

売主様に嬉しい

万が一欠陥が見つかっても、住宅の補修費は保険によって支払われ、中古住宅売買後のトラブルを防ぎます。

買主様に嬉しい

購入した中古物件に欠陥を見つけても、引き渡しから1年間は上限1,000万円まであんしん保証!中古住宅購入の不安を解消します。

中古物件売買の不安を解消する、瑕疵(かし)保証保険とは?

ここで言う「瑕疵(かし)保険」とは、中古住宅を引き渡した後に住宅の隠れた瑕疵(欠陥)が万が一見つかっても、修繕費用を保険で支払う事の出来る、売主様にも買主様にもお財布に優しいメリットがある保険の事です。
不動産買取センター郡山独自の瑕疵(かし)保険なら、1,000万円まで補償!
せっかくの中古住宅売買、欠陥を見つけてドキッとしても、ほっと一安心できるおススメのサービスです。

売主も買主も安心!「瑕疵(かし)保険」のメリット

新築住宅が瑕疵(かし)に対して10年間の保証が義務付けられている一方、中古住宅では、売主が瑕疵担保責任を負わなくても取引が認められています。
そのため、売り主は売却後に見つかった欠陥に対する修繕費を負担しなくてはならないのか?悩み、買い主側も自己負担で修繕しなくてはならないのか?とお互い困ってしまいます。

中古住宅購入最大の不安要素はまさにそこにあります!
しかし、弊社の取り扱う中古物件には全て1,000万円までの瑕疵(かし)保険が付いています!
中古物件売買の際に、瑕疵(かし)担保責任を付けることにより保証のメリットが発生し、売主様、買主様共に安心して取引ができるようになります。

保証内容

  • 構造耐力上主要な部分(屋根板・小屋組・柱・壁・横架材・床板・斜材・土台・基礎)の隠れた瑕疵
  • 雨水の侵入を防止する部分(屋根・外壁・開口部)の隠れた瑕疵
  • 給排水管の隠れた瑕疵

※新耐震基準(昭和56年6月1日)以降の一戸建て・マンションが対象
※既存住宅現状検査技術者による一戸建・マンション専用部分の検査を実施し適合の判断を受けた建物が対象(不動産買取センターでは建築の専門家による建築診断を無料で行います)

JIO既存住宅かし保証保険について詳しくはこちら

売買後、中古住宅に瑕疵(かし)が見つかると、売り主様も買い主様も気分を害されてしまいます。それどころか、修繕費をどちらが払うかなどの揉め事の原因になったりもします。
そこで、弊社ではそんなトラブルを避けるために「瑕疵(かし)保険」サービスをご提供しています。
1,000万円上限のこの保険ではもしトラブルが起こった際にも無料で解決できますので、安心してご利用ください。

  • 任せて安心!プロの建物状況調査(インスペクション)と査定が無料
  • 万が一でも安心 瑕疵(かし)保険
  • 売却後のトラブルも安心!「クイックレスキュー24」

WEBからの相談・査定申し込みの方、売買成約時に100,000キャッシュバック

サイト内リンク一覧
Top